外為トレードには絶対不可欠の予備知識

shfoiuere76今や様々な銘柄の投資がある中で、とりわけ外為トレードは専業主婦からプロフェッショナルまで、実に多くの層から支持されています。そんな大人気の外為トレードですが、そもそも外為トレードについて正しい知識がなければ始めることはできません。そこで初心者の方には必ず知っておいて頂きたい、外為トレードの予備知識についておさらいしていきたいと思います。

FXや、バイナリーオプション海外とも呼ばれる外為トレードですが、正しい名称は「外国為替証拠金取引」です。なぜ「為替取引」ではなく「証拠金取引」なのかというと、取引の元手である資金、すなわち証拠金を元手にして外国為替を取引するというスタイルだからです。また、売買取引は基本的には2つの外国通貨の組み合わせ、たとえばドル/円、ユーロ/ドルのように、通貨ペアを決定して進めていきます。売買を繰り返して価格差で利益を確定させる点はほかの投資も変わりありませんが、外為トレードにしかない特徴として、レバレッジの存在が挙げられます。

レバレッジとは証拠金より大きな金額を取引する際の倍率のことで、日本のFX業者ならば最大25倍までとなりますが、海外業者ならば国内の法規制の影響を受けないため、100倍超のレバレッジも極当たり前に見受けられます。具体例として、1万円の証拠金にレバレッジを10倍掛ければ10万円の取引が可能です。

このレバレッジがあることにより、少額の資金で取引をスタートできますし、高い倍率にすれば証拠金を増やすことなくより大きな利益が望めます。もっとも、レバレッジを高くすれば損失が出る場合もより大きくなります。外為トレードにおいてはハイリスクハイリターン、ローリスクローリターン、いずれの投資もできるのは、このレバレッジがあるからなのです。

さらに、外為トレードのもう1つの大きな特長はスワップポイントです。これはいわば通貨ペアの間にある金利差というべきもので、金利の大きい通貨を小さい通貨で買うことにより、その差額分が利益となります。このスワップポイントを狙う取引は確実に利益が出るため、長期的トレードを行う人には人気です。

ここまで述べてきたことは、外為トレードを始めるなら知っていて当たり前の予備知識です。外為トレードで失敗しないためにも、システムの独自性や用語の意味については正しく理解し、各々に最適な投資スタイルとはどんなものか、追究していって下さい。また、取引を始める前に、慎重に業者選びをすることが大切なのは前にも述べました。FXランキング等をうまく利用して賢い選択をしましょう。